アンニョンハセヨ!!
大学4年という節目に、あえてサンタクロースに手紙を書いてみた筆者です。

2016年も残すところわずかとなってきましたね!!(残り一週間なんで信じたくない)
この時期になると異常に時の流れのはやさを感じますね… #年末あるある #まじ光陰矢の如し
留学同東京のブログもおそらく今回が2016年最後になります。おそらく!


そんな おそらく ラストの今回はラストにふさわしく全国行事の報告をしたいと思います。

行事は12月17日と18日の二日間にかけて行われたのですが、

なななななななんと全国から留学同の学生たちが大集結! #北は北海道 #南は九州

参加した学生はなななななななんと100人を超えました!

行事初日は
「コリアン学生Challengeフォーラム2016」が開かれました。



行事は、世界で活躍されている方によるコリアン学生のあるべき姿についての基調講演からはじまりました。

この講演を通じて、コリアン学生として世界に向けてやれること・やること・やらなくてはならないことというものを
筆者自身も多く気づかされました。とて貴重なお話でした!!

基調講演の他にも、Level upセミナー、Chreer upセミナーが開かれ、様々な分野に関するスキルを身に付けたり、これからのキャリアについてじっくり考える機会となりました。

こうして可能性に満ち溢れた学生のうちに自己研鑚に励むことがいかに重要であるか再認識する筆者でした。

そして、

なんと言っても目玉はChallenge企画発表会!!

本行事に先立って学生たちが様々な分野の企画にChallenge
し、それらの作品を全体の前で発表する企画です!

Challenge分野は、ビジネスプラン、美術作品、論文、企画書、文学作品、チョゴリデザインなど多岐にわたりました。

“学生ならでは”が垣間見える素晴らしい企画でした。
筆者自身も企画に挑戦した学生たちから多くの刺激を受けましたし、来年にもこのような機会があれば是非挑戦したいといった声も多く聞けました。

ちなみに
東京では二人の学生が論文でそれぞれ優秀賞を受賞しました!#拍手喝采 #かにあつ

Image_a458c2c.jpg

※写真は基調講演の様子


行事二日目は
在日同胞学生統一フォーラム∼제2의6.15시대를 우리의 힘으로∼
が開かれました。

제2의6.15시대를 우리의 힘으로とは、「第2の6.15時代を我々の力で」という意味です。

二日目の行事は留学同と朝鮮大学校の共同で行い、同じ同胞学生として祖国である朝鮮半島の統一というテーマについて一緒に考えを深めていこうという内容でした!

行事では
前日のChllenge企画のうち、祖国統一を題材にした論文と企画書の発表が行われました!
祖国統一に対して理論実践的にアプローチする姿は非常に大切であると筆者自身も考えています。
今後もこのような場が増えていけばいいなと前向きになれる非常に有意義な時間でした!

続いては、
留学同学生による演劇が行われました。
演劇の内容は、1970年代の大韓民国における学生たちによる民主化闘争を描いたものでした。
朝鮮半島の分断と自身についての結びつきを考える非常にいい作品でした。

そして、
朝鮮大学校の学生によるパネルディスカッション
学生らがどのように祖国統一に向けて行動しているのか、どのように祖国の分断が自身の生活に影響を与えているのかを経験にそって報告を交えながら行われました。経験等は十人十色ですが、その根底にあるものは我々全員に通ずるものではないかと筆者自身も感じました!

Image_6779add.jpg

※写真は留学同学生と朝鮮大学校の学生による集合写真


以上、ざっくりとした行事報告でした!

今年一年本当にコマッスンミダ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
2017年も年始からエンジン全開で活動しますので皆さんチャルプタッカゲッスンミダ!!


スポンサーサイト
2016.12.24 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top
東京の在日同胞学生のトンムたち!!
あんにょんはせよ~

この間、ブログが滞っていましたが、これから定期的に留学同東京ブログ「チャウ」更新していきたいと思いまーす!


留学同東京では3月に大会を行い、3月末に朝高出身の新入生歓迎会を持って、52期(2016年度)活動がスタートしました!!

5月21日には在日コリアン学生ウェルカムパーティー2016 in Tokyoを行い、次は7月3日プレマダンの準備中です!!

場所は葛西臨海公園BBQアンド運動モイム!
ぜひぜひ参加してください!


IMG_0764.jpg


今年のマダンは3年ぶりのやまとよです!
知らないトンムたちも多いと思いますが、、、過去の記事をたどれば(http://rhttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-59.html)、やまとよでやったマダンの感じが伝わるはず!!
まずは東京のみんなで仲良くなって、みんなでマダンへ行きましょー!!!
2016.06.01 Wed l l コメント (0) トラックバック (0) l top
勢いに乗ってもう一つ投稿。

よくある間違いをもう一つ。
今度は逆に自分の考えが「正しい」んだって思い込んじゃうパターン。

自分の意見に自信を持つ……それは大事なことだし

出てきたほかの意見に対して自分の意見をぶつけていく……さっきも言ったように、そこから新しい発見があったりするし、これもまた重要なことだ。

なんだけど、これが行き過ぎるとたまに、
「なんで『正しい』オレ様の考えを理解できないんだ。反論もできないくせに、なんで納得しないんだ!!」みたいな考えに行き着いちゃう。

まぁ、そこまで露骨に考える人はいないだろうけど。程度の差はあっても似たような考えになっちゃう人はいる。
そんなことはないって、思えてるんならいいんだけど、万が一の時のためにいくつか小言を。

なんで「正しい」と思えるのかというと、大抵はその人の発言や考えが「論理的」だから。で、「論理的」って何かなって考えると、それは根拠だとか原因だとか理由だとか(要するに前提)から結論を導き出すその過程が順序だってて間違いがないこと、これが「論理的」の意味。なので、まずそもそも難しい言葉使ってれば「論理的」だと思っちゃってる人は話す方も聞く方も要注意(-_-)
難しい専門用語だらけでも「論理的」じゃないなんてことはざらにある。よくエセ科学というかとんでも科学とかに引っかかっちゃうのはこのパターン。


例えば「○○は体に悪いから食べちゃダメ!」って言うだけじゃ、説得力がないけれども、「○○に含まれるα‐コンドロイチンは血液中の受容体の動きを阻害するために様々な病気のリスクを高める」みたいに書くとそれっぽく見えやすい。
ちなみにてひょぎはコンドロイチンがなんなのか知らなければ、そもそもα‐コンドロイチンなんてものが存在するのかもしらない物理選択であります。
だけど、そんな素人が書いたものでも専門用語を並べると反論するには専門知識がいるので、反論しづらくなる。結果、それなりに「正しそう」に見えるけどそこに正しさは1ミリも存在しない。

といった具合に、そもそも「論理的」じゃない場合に気を付けようという話をしたけど、「論理的」であっても「正しい」とは限らない。(そもそも「正しさ」を競う場でもありませんしね。)
どういうことかと言うと、さっきもいったように「論理的」ってのは単に「前提から正しく結論を導いてる」ってだけで、これは第1回で言ったけど、討論してるみなさんは人生も考えも立場も全部違う。違う前提からスタートしてるから、それぞれが「論理的」にただしく結論を導いたとしても違う結論が出るなんて十分ありえる。


なのでほかの人と意見が食い違った時は、
違う前提から話を進めているんじゃないか?
相手はどういう前提から話しているんだろう?
相手のその前提と自分の前提はどう違うのか、それは理解不可能なのか?
相手がその前提を持つようになった背景(バックグラウンド)はどんなものなのか?
で、どうやったらその違う前提・背景を持つ相手とわかりあえるのか?
って、あたりから考える必要があって。
その視点を欠くと「正しい」意見の持ち主になりやすい。

逆に前提の違いから考えたりすると、今まで自分が「当たり前」だと思っていたその前提が案外当たり前じゃないんだってことが見えてくる。
固くてしっかりした地面に立ってるつもりだったのに、どうやらその地面は思ったほどしっかりしてないんだってことがわかったので、
そこを掘り下げて掘り下げてしっかりとした地盤を探す。そうやってしっかりした地盤に基礎をたてておくと地上から見える部分は同じでも、その安定感は全然違ってくる。
運がよければ、そうして掘っているうちに相手と同じ地盤にたどり着けたりもする。
そうやって今まで全く違うところにいると思ってた人と共通の出発点が見つけられた時が、個人的に一番楽しいタイミングなんですけど、皆さんどうでしょう?

論理を積み重ねることで「高み」に登った気になって大上段から「正論」を振りかざすより、こうやって「深み」のある意見にしていく方がかっこよくありません?笑

まぁ、それでも「高み」だとか「正しさ」にこだわりたがる人はいますけどね。なんとかは高いところが好k…)ry

とまぁ、話が長くなっちゃいましたが3行でまとめると
「論理的」だからって「正しい」とは限らないし、ましてや「高み」にあるわけでもない。
でも、論理的だと「深さ」が増すよ~
「深い」だけで同じ地面の上の対等な意見なんで気おくれせずにどんどん話そう
ってことです。

うまいこと分割出来なくて、長くなってしまいましたが、今回はここまで。
ホントにマダン直前になってしまいましたがどうだったでしょうか。
ぼくなりの考えは伝えました。でもぼくが「正しい」わけでもありません。マダンの場でみんなの意見を聞けるのを心待ちにしております。存分に語らいましょう!!

では、明日の10時。大阪で会いましょう( ̄∇ ̄)
2015.08.17 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top
あんにょんはせよーー!!!
お久しぶりです(*ˆ﹀ˆ*)
今日は早稲田のふぃりょんがお届けしまーす!

みなさん、マダンまであと15日です!
気持ちの準備は整ってきましたでしょうか!!!

私はもうワクワクが止まりません。
ついに昨日、全国の参加者が170名台にのぼりました!
170名ですよ、170名!!
こんなに多くの在日コリアン学生が一つの場所に集まってともに時間を共有するだなんて、、
本当に濃い濃い濃い3日間になることでしょう。

まだ、みなさん、マダンに行く!といっても想像も実感もわかないと思います。
ほんとにマダンの3日間はドキドキワクワクから始まり、あっっっっっとゆーまに過ぎてしまいます!

マダンでは、北海道から九州までの在日コリアン同士で班を組み、基本的にはその班で行動することになります。
新しい出会いがそこには溢れています!
楽しみですね!!

今日、ここでは「どんなもの、持っていけばいいの?」にお答えしたいと思います。
過去3回マダンに参加している私の独断と偏見による、必要なものリストです!
少しでもご参考になれば。。。

絶対いるもの♡

参加費
私服の着替え(着ていくプラス二日分)
ジャージ、パーカー(スポーツ大会とか、普段、パジャマ用など)
Tシャツ何枚も(結構汗かきます!)
洗顔セット、歯ブラシ
運動靴
筆記用具
下着二日分
お風呂セット(シャンプー、リンス、ボディソープ、ナイロンタオルなど)
バスタオル、フェイスタオル、スポーツタオル
コンセントのたこ足


女子必須♡
化粧品
化粧水
日焼け止め
さらさらパウダーシート
帽子や日傘などの日焼け防止グッズ
虫除け
ドライヤー

他にも自分が普段の生活で使うもの、コンタクトや眼鏡などもお忘れなく٩( *˙0˙*)۶


今週から、東京も文化公演の演目である<キナリ>の練習が本格的に始まりますね!
みなさん!ぜひぜひ参加して、かっこいい文化公演を一緒に創りましょう!!

そういえばみなさん、マダンplus+のブログもあるって知ってましたか?
実行委員を中心にかなりの頻度で更新しています!
実際にマダンに参加するっていう想像がつくりやすいかもしれません!

ぜひ、チェックを!
http://madangplus.blog.fc2.com


ちなみに、私も最近記事を書きました!
よければ、こちらもチェックしてください(◍ ´꒳` ◍)b(笑)
http://madangplus.blog.fc2.com/blog-entry-14.html


そして、ここで一つみなさんにお詫びを。。
先日のブログ更新の際に8月9日にポートボール練習をするということをおしらせしたのですが、こちら、残念ながら、今回は見送りとなりました。
予定を空けてくれてたみなさんには大変申し訳ないのですが、マダン当日まで、楽しみに待っていてくれたら、と思います。。。

と、今回も長くなってしまいましたが!
マダンまで15日!みなさん、気合い入れていきましょう!!!

それでは、また!
2015.08.03 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top
あんにょんはせよー!
今回はわせだのふぃりょんがお届けします!

先日は、在日コリアン学生交流会in tokyoお疲れ様でしたぁぁぁぁぁー!
当日はなんと43人の在日コリアン学生が集まり、様々な盛りだくさん!いぇす!盛りだくさん(頑張ったので、二度言いました笑)なコンテンツを楽しみましたっ!

まずはクイズ大会( ̄▽ ̄)
珍問やら難問やら3種類のクイズ形式で、みんなでわいわい楽しみました!



いやー、早押しクイズ、白熱しましたね!!
そういえば、
アテネはギリシャですよ、皆さん!(←いやいや、私も言えない笑)


(皆が難しがってるの見てニヤニヤしてる出題者てひょぴ。悔しいので今度、皆でヒーヒー言わせましょーね笑)


そして、プチ学習企画から広い世界の中から、私達、在日朝鮮人について考えましたね。
もし世界が100人の村だったら。私達はどのような存在なのか。
実はちゃんじーと企画する中で、普通のパワポじゃスマートちゃう。って話が出て、今時流行りのpreziってゆーのにチャレンジしてみたはいいけど、時代についていけず、撃沈。
なんもスマートにならへんかった、、笑
と、ゆーことで、リベンジします!ちゃんじーが!!笑
次の学習企画も楽しみにしててくださいね!

" みなさんはこれから先どのように生きて行きますか?"



そして、待ちに待った乾杯!祝杯!
ご飯を挟み、
私達留学同についての紹介ビデオ、ちゃんすん君の1日密着ビデオ。留学同のリアルな内情が垣間見えたかと思います( ̄、 ̄)笑

その後には、
夏のコリアン学生キャンプ マダンplus+の紹介!
もう何度も、何度も伝えていますが、
絶対に行きましょう。
行くしかないです。
私も過去3年間続けて行っています。なんで行くのか、そこには理由があります。
その理由を私は皆さんに肌で感じて欲しいです。
全国から集まります。色んな人と出会うこと。同じバックグラウンドを持つ仲間と語り合うこと。
こんなチャンス、何度もあるわけではありません。後悔なんて絶対させません。
行きましょう。行くしかない。

と、言うことで、ままままま!まさかの!
マダン実行委員長のきむすりょる君が東海地方からやってきました!!


今年のマダンplus+の企画を紹介しながら、つまらな(ry
ゲブンゲフン、
めっちゃくちゃ面白いギャグなどを挟みつつ、
熱く!!魅力を伝えてくれました!!


それを聞いた皆は必ず行きたいと思ったはず!
マダンplus+キャラバンはまだまだ全国を回っているそうです!
すりょる、こまっすんみだ!!


そして、在日朝鮮人が集まる場にに欠かせないもの、と言ったら、、?
そう!歌舞団!


お忙しい中、たくさんの無理を聞いていただきながら、私達のためにすばらしい公演をしてくださった歌舞団のオッパ、オンニ方!こまっすんみだ!!



最後の締め括りは、
"統一列車"。

東京本部だけでの統一列車はいつぶりでしょうか。
私が所属しているここ3年間では、初めてでした。感動しました。
初めての方も、何回もしたことある方も、感じるものがあったのでは、ないでしょうか。
ちなみに、マダンでは、全国の学生規模で、熱い、暑い中!統一列車をします!
これもマダンの醍醐味ですね。ふむふむ。
ここで、感じるものも、またたくさんあるのではないでしょうか。


、、と、まぁ長々と綴らせてもらいましたが、久しぶりに東京本部でたくさんの人数が集まった!ということで大変嬉しかったです。
そして、これからももっともっとたくさんの同胞学生が集まる場を創っていかねば!と強く決心しました!



次の東京本部のお知らせなのですが、
マダンplus+で、本部対抗ポートボール大会があります、私達東京は、懸けているのです。優勝に!(笑)
と、いうことで、

マダン直前!ポートボール大会in tokyo!!
8月9日(日)午後!
場所は東京都内の体育館どこか(現在探しているので、決まり次第連絡します!)

マダンに参加する君も。参加迷ってる君も。
残念ながら行けない君も。
楽しくスポーツしましょう!!!

他のお知らせについても、各種SNSなどを通じて随時配信していきます!
もちろん、連絡もしますねっ!!

夏がやってきたので、冴えない顔をしてないで、マダンに行こう!(試験、レポート頑張ってね。笑)

今年の暑い夏は、熱い熱い留学同と共に!!

それでは、また!
あんにょんひー٩(๑´꒳ `๑٩)♡
2015.07.12 Sun l l コメント (0) トラックバック (0) l top