アンニョンハセヨ!!
大学4年という節目に、あえてサンタクロースに手紙を書いてみた筆者です。

2016年も残すところわずかとなってきましたね!!(残り一週間なんで信じたくない)
この時期になると異常に時の流れのはやさを感じますね… #年末あるある #まじ光陰矢の如し
留学同東京のブログもおそらく今回が2016年最後になります。おそらく!


そんな おそらく ラストの今回はラストにふさわしく全国行事の報告をしたいと思います。

行事は12月17日と18日の二日間にかけて行われたのですが、

なななななななんと全国から留学同の学生たちが大集結! #北は北海道 #南は九州

参加した学生はなななななななんと100人を超えました!

行事初日は
「コリアン学生Challengeフォーラム2016」が開かれました。



行事は、世界で活躍されている方によるコリアン学生のあるべき姿についての基調講演からはじまりました。

この講演を通じて、コリアン学生として世界に向けてやれること・やること・やらなくてはならないことというものを
筆者自身も多く気づかされました。とて貴重なお話でした!!

基調講演の他にも、Level upセミナー、Chreer upセミナーが開かれ、様々な分野に関するスキルを身に付けたり、これからのキャリアについてじっくり考える機会となりました。

こうして可能性に満ち溢れた学生のうちに自己研鑚に励むことがいかに重要であるか再認識する筆者でした。

そして、

なんと言っても目玉はChallenge企画発表会!!

本行事に先立って学生たちが様々な分野の企画にChallenge
し、それらの作品を全体の前で発表する企画です!

Challenge分野は、ビジネスプラン、美術作品、論文、企画書、文学作品、チョゴリデザインなど多岐にわたりました。

“学生ならでは”が垣間見える素晴らしい企画でした。
筆者自身も企画に挑戦した学生たちから多くの刺激を受けましたし、来年にもこのような機会があれば是非挑戦したいといった声も多く聞けました。

ちなみに
東京では二人の学生が論文でそれぞれ優秀賞を受賞しました!#拍手喝采 #かにあつ

Image_a458c2c.jpg

※写真は基調講演の様子


行事二日目は
在日同胞学生統一フォーラム∼제2의6.15시대를 우리의 힘으로∼
が開かれました。

제2의6.15시대를 우리의 힘으로とは、「第2の6.15時代を我々の力で」という意味です。

二日目の行事は留学同と朝鮮大学校の共同で行い、同じ同胞学生として祖国である朝鮮半島の統一というテーマについて一緒に考えを深めていこうという内容でした!

行事では
前日のChllenge企画のうち、祖国統一を題材にした論文と企画書の発表が行われました!
祖国統一に対して理論実践的にアプローチする姿は非常に大切であると筆者自身も考えています。
今後もこのような場が増えていけばいいなと前向きになれる非常に有意義な時間でした!

続いては、
留学同学生による演劇が行われました。
演劇の内容は、1970年代の大韓民国における学生たちによる民主化闘争を描いたものでした。
朝鮮半島の分断と自身についての結びつきを考える非常にいい作品でした。

そして、
朝鮮大学校の学生によるパネルディスカッション
学生らがどのように祖国統一に向けて行動しているのか、どのように祖国の分断が自身の生活に影響を与えているのかを経験にそって報告を交えながら行われました。経験等は十人十色ですが、その根底にあるものは我々全員に通ずるものではないかと筆者自身も感じました!

Image_6779add.jpg

※写真は留学同学生と朝鮮大学校の学生による集合写真


以上、ざっくりとした行事報告でした!

今年一年本当にコマッスンミダ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
2017年も年始からエンジン全開で活動しますので皆さんチャルプタッカゲッスンミダ!!


スポンサーサイト
2016.12.24 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rhttokyo.blog.fc2.com/tb.php/103-cb9f4b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)