FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top




アンニョンハセヨ



1209_朝鮮学校見学会 


12/9(土)に「ウリハッキョ見学会」が行われました!





ご覧の通り、主に日本の大学教員、大学生を対象に行われた見学会です。




日本人の方にも朝鮮学校在日朝鮮人の存在を知ってもらいたい。




そういう思いでわれわれ留学同東京は、全面的にこの見学会を企画し運営しました。



とても貴重な機会だったので話そうと思います。




見学会①  


当日はなんと、42人!!!の方がお越しいただきました。




最初は20人ぐらいを想定していたので、こんなにたくさんの方に起こしていただいて本当にびっくりでした。




私たちとしてはこの上ない喜びを感じつつも、この機会にたくさんの日本人の方と交流しようと意気込みました。



見学会② 



授業風景です!





私たちも参加者と一緒に色々な科目の授業を見学しました!




朝鮮学校の生徒は日本語の授業以外、校内では朝鮮語を使います。


授業だけではなく休み時間も朝鮮語が飛び交うのが朝鮮学校の日常です。




そんな様子を見て、ある教育学部の先生が「朝鮮語を喋れない子はいないの?」と私に質問。


確かに。ほとんどの生徒が家では日本語なので喋れない子がいてもおかしくないですよね。


そんな私も朝鮮学校出身ですが、苦労なしに知らない間に話せるようになったし、、


先生は(朝鮮学校は言葉を話せる何か秘密があるのか…?)とばかりに「不思議だね~」と一言おっしゃいました。




他にも在日朝鮮人として当たり前に思ってた素朴な質問を受けることで様々な「気づき」を得ることができ、私たちも大変勉強になりました。






見学会③ 


見学後は、参加者に向けて「朝鮮学校の成り立ちや歴史」について20分ほどのミニ学習会を行いました!





窮屈で見づらいところもあったかと思いますが、皆さんとても興味津々にお聞きになられていました。




質疑応答では参加者の質問内容からして、とても知識があられる方が多いと感じました。




ちゃんと答えられるかヒヤヒヤしましたがなんとか答えることができました。(笑)






続いて朝鮮学校教員による座談会が行われました。


学校の経営難の話や、朝鮮学校の「高校無償化制度」除外、補助金停止の経緯について主に述べられました。


参加者だけではなく、私たちにとっても興味深い内容でした。


先生は気さくな方でしたが、シビアな質問にも適切に答えてくださりとても勉強になりました。






見学会④ 




最後に懇親会!(上は懇親会後の集合写真です)




ご覧の通り懇親会も多くの方にご参加いただきました。





そして最後は参加者もスタッフも皆、笑顔を見せながら会を締めくくりました







今回ウリハッキョ見学会を運営してみて思ったこと。




それは、想像をはるかに超えて、多くの日本人の方が朝鮮学校について興味を持たれているということです。


今回42人もの方が参加されましたが、他にも「今回は参加できないが次はぜひ参加したい!」という方が大勢いらっしゃいました。




特にウリハッキョ見学会は「在日朝鮮人大学生」という単位では久しくしておらず、未経験での企画・運営はすごく大変でした。


しかし、私は思います。











この「ウリハッキョ見学会」を継続的に行う価値はあると。





日本人の方と私たち在日朝鮮人大学生が、草の根レベルで交流し、相互理解を得るために…






そして!!!!!






日本人と在日朝鮮人が本当に意味で理解し合える明るい未来を掴むためにも…







おわり














スポンサーサイト
2017.12.14 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rhttokyo.blog.fc2.com/tb.php/119-e690645a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。