あにゃしみか!

今回は、9/24に行われた“専攻別発表会”について振り返りたいと思います!


今回行われた専攻別発表会は、発表会が自分の専攻分野について発表し、普段みんなが何を学んでいるのか知ろうという企画でした。

この日は4人のメンバーが発表をしてくれました!

まず1人目は上智支部2年のちそんトンム。
S__18833443-001.jpg


大好きなスペインについて熱く語ってくれました。スペイン語は話者が英語、中国語に続き3番目に多いそうです。また、経済的な理由でも需要が高まっているスペイン語、とても興味深いですね!
スペイン語での自己紹介も披露してくれ、最後は"Gracias!"と元気に締めくくりました。

2番目は早稲田支部4年のちゃんすんトンム。
S__18833444-001.jpg



日常で、絶対一度は聞いたことがある"リーマンショック"という言葉の意味、皆さんは知っていますか?
よく耳にするけど詳しく知らない経済用語が、どのような背景で生まれたのか、わかりやすく解説してくれました!
もし経済についてわからないことがあったら、いつでも聞いちゃいましょう!なんでも答えてくれるはずです。

3番目は上智支部2年のさりトンム。
S__18833445-001.jpg




幼い頃から見るディズニーのプリンセス映画や、日常ですっかりあたりまえとなってしまった学校の制服の問題点など、難しいと避けてしまいがちなジェンダーの問題を、わかりやすく解説してくれました。
グループでの話し合いも組み込まれていて、参加型の楽しい発表となりました!
さりトンムもちそんトンムに負けず、カンボジア語での自己紹介を披露してくれました!(^^)

最後は早稲田支部4年のちゃんふぃトンム。
S__18833446-001.jpg



自身が昨年の夏に実際に赴き、目の当たりにした沖縄の米軍基地移設問題やそれに反対する住民の運動など、写真付きで紹介してくれました。
またそれをベースに、在日コリアンに対するヘイトスピーチの本質についても考えさせられるような内容となっていました。
ニュースなどを通して情報を得ることも大事ですが、実際にその地に足を運び、自分の目で"そこで何が起こっているのか"を見てみることが、とても意味のあることなんだと感じさせられました!


今回の専攻別発表会は留学同東京で初の試みでしたが、普段共に活動をしているトンムが学校でどんなことを勉強しているのか知れて、すごく面白かったし充実した時間となりました!

次はあなたの番かもしれません…!
自分がどんなことに興味があって、何について 学んでいるのか、ぜひぜひみんなに教えてくださいね!^o^
S__18833447-002.jpg
2016.09.30 Fri l l コメント (0) トラックバック (0) l top
アンニョンハセヨ!!!

上智支部のすうぉんです。
25日に上智支部の新入生歓迎会が行われました!!!

参加者20名中10名の新入生が参加してくれました(^ω^)!

歓迎会の始まりはお好み焼き屋でした。
不器用な男子上級生はもんじゃ焼きに悪戦苦闘しましたが、新入生のおかげでおいしくいただけました。(笑)

自己紹介をしたり、会話も弾んで楽しかったです!!!

その後は場所を移動して学習会クイズ大会を行いました!!!



学習会の内容は他支部と同じく「今、自分たちが立っている場所が何か?~同胞社会における留学同の役割~」でした。

上智新歓学習会



同胞社会の中で多様化する様々なものに対する見方と、それに合わせて留学同も今の学生や日本社会の変化に合わせて新たなチャレンジをし、共に進化している。そこで留学同で私たちができることは何だろうか?

そのようなことを考えるきっかけになる講義でしたね。きっと(笑)




気づくとお好み焼き屋で時間がおしたせいで、1時間を予定していたクイズ大会は30分で終わらせなくてはならなくなり、クイズ大会は高速で行われました、、、



クイズに正解したチームの盛り上がりも、不正解だった時の落胆も「次の問題です」の一言でかき消されるような状況に、、、




喜んだり悔しがったり野次を飛ばしたりと、テンションの切り替えが皆大変だったと思います。

そんなクイズ大会も30分間、なかなかの盛り上がりを見せたわけです。

司会者は終盤声が枯れていました。(笑)


嵐のようなクイズ大会の後は集合写真を撮って解散しました(^ω^)

上智新歓集合写真

新入生の笑顔がとても眩しいですね。

5月の上智支部モインが16日27日を予定しています。
上智支部のみんなは絶対あけておいてくださいね。(笑)

では最後に、、、新入生の諸君
入学チュッカハンニダ!!!!!(入学おめでとう)

では、アンニョンヒ-( ^ω^)ノシ


2013.04.29 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top